ダム紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS またまたトレイルの練習。

<<   作成日時 : 2013/05/05 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

道志村トレイルランまで、とうとう1週間を切ってしまった。

ゴールデンウィークを有効に使おうと、トレイルの練習に行ってきました(この時期では付け焼刃な感じも否めないが)。

前回はランナーズの付録の冊子の案内を基に、逗子〜鎌倉コースをたどったが道もわかりずらくさんざんだったので、今回は「Yokohama Walker」に紹介されていたハイキングコースを走ってみることに。

港南台〜鎌倉コース

横浜市環境創造局

っちゅう所があり(初耳!)、なかなか便利なコース案内もある。


http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/enkaizan-map/enkaizan.pdf

<円海山周辺コース>
画像
港南台から徒歩10分位の「ひよどり団地入口」という所から入山。地図にある「ビートルズトレイル」(緑色)と言うコースを辿り、円海山、大丸山、市境広場を抜け、あとは前回に走った大平山から建長寺へ下りあとは鎌倉へ!

なかなか良いんでない!?

5月3日、早速行ってみる。
自宅近くのバス停からバスに乗り、港南台で下車。

案内の通り、ひよどり団地入口へ歩く。道中、登山客らしい恰好の方々も結構歩いていて安心感もある。

付近のコンビニで食糧&水分を調達しいざ入山!
画像
民家の脇道をちょろっと登るだけでこの景色!楽しめそう!!

すぐに、アスファルトも消え、山道だ。

いっしんどう広場

ここで、どの方面に進むかが決まる。自分は鎌倉方面だが、円海山山頂も見てみたい。多少脇道にそれてしまうが取りあえず、行ってみた。
画像
折角行ったのに、なんか、閉鎖された感が強く、がっくし
またまた、いっしんどう広場へ戻り目的の本道へ。

画像
ハイキングコースとして整備もされていて、分岐もわかりやすい。

画像
道も広く、走りやすい。

目的のコースから若干外れるが、大丸山(横浜最高峰)も見てみよう。
画像
山頂への階段。ここは登りは良いが、下るときは要注意!横たわる丸い棒(階段の土を堰き止めている?)がやたらに滑る。トレランでなくても、ハイカーの方でも本当、注意したいところだ。

画像
しかし、登ってみると絶景。

体が冷えないうちに早々に下り、天園の茶屋を抜けその後は前回走ったコースと同じだ。
太平山の岩場を登る。
画像
ここを越えると後は下りばかりと記憶していたが、そういえば結構な登りもあった。きっつい

建長寺方面へひたすら走る!

前回は建長寺裏に出、右折。更に山を楽しみつつ下山。

今回は、擦れ違いのおばさんから、

「入館料は取られないよ!」

とのアドバイスを頂き、そのまま建長寺の敷地に入り下る。
画像
これは、やっぱり山を下った方がよかったな。

でも、下りきってしまうと観光地も楽しめそれはそれで良かったのかも・・・・・
画像


ここからは、温泉目的で鶴岡八幡宮〜鎌倉駅〜由比ヶ浜〜稲村ケ崎のコース。
画像

画像


距離的には4キロ位。大したことは無いと思いつつも、やっぱり山でのダメージがあるのか。

超〜ダラダラ走りでなんとか「稲村ケ崎温泉」に到着。

「よし!ひとっ風呂浴びて、ビール飲むぞ!!!」
画像
がっくしでした・・・
ここが悪いのでは無く。自分の期待するところとのギャップだ。

実は2日前に自宅から横須賀までの温泉目的ランをした際、「のぼり雲」と言う所に行ったのだが、そこが温泉良し!呑み食い所良し!で最高だった。
画像

画像

そんなつもりだったから、ここはちょっと・・って感じになってしまったが。

でも、泉質は良く入浴自体は気持ち良かった!

というか、目的はなんだっけ???




鎌倉百景~寺社と路、季節を巡る古都の旅~ [DVD]
竹緒
教養

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鎌倉百景~寺社と路、季節を巡る古都の旅~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

鎌倉の古寺 仏像と四季の花を訪ねる (楽学ブックス?古寺巡礼)
ジェイティビィパブリッシング
原田 寛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鎌倉の古寺 仏像と四季の花を訪ねる (楽学ブックス?古寺巡礼) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



ダム紀行
お気に入りリストを表示
またまたトレイルの練習。 ダム紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる