ダム紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 第28回 大山登山マラソンを走って・・・

<<   作成日時 : 2013/03/13 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

きついのなんのって。

最近だいぶ走れる様になったのと、自然の中で遊ぶ感覚が楽しめるのが良いと感じる様になったのとで。

これからは、トレイルランだな!!

なんて、調子に乗ってました

以前簡易的な山登り(何気に急な上下山なのだが・・)を楽しむべく、伊勢原の大山にいった事があり結構楽しめた。

こんな所でトレイルがあったらいいな!

なんて軽い気持ちで探していると、なんと!

「大山登山マラソン」

なるものが存在した。

思わず申込みをしてみた。のが間違いの元だった?

先々週、マラソンでは自分の師匠である妻の助言を受け試走にでかけた。が、上りばかりでなんかキツイ。
試走した事により余計にキツイイメージが出来上がってしまった。

これって、トレイルと言うより本当に登山なのでは・・・・

でも実際のレースではアドレナリンもでるし、まあ、なんとかなるでしょ。



3月10日。
当日は、荷物預けなどの勝手もわからないので車で現地に。

まずは、受付。

画像


近くの小学校の校庭が受付会場。
若干寂しい感じもしたが、何気にその後ランナーが続々と終結。

時間に余裕があり、とりあえずスタート地点を視察(受付会場とスタート地点は結構離れている)。

画像


う〜ん。シンプルやね。

その後、車に戻りゼッケン付けたり、チップつけたり。だんだんワクワクしてきた!!

やっぱ、大会に参加するとこんな場面でテンションがあがってくるんだよね。

ウォームアップをしようと街中に繰り出すも、小さな街なので例の校庭でしかだめ、との事なので戻りアップを始める。

この日は兎に角、風がつよく校庭の砂が巻き上げられ目もまともに開けられない状態。

集合時間になりスタート地点に行こうと思いきや、集合はこの校庭だった。

そこからゾロゾロと皆で移動。

画像


竜神通りっていう商店街を抜けて伊勢原駅前のスタート地点に行くのだが、商店街はお祭り気分っていうか、お祭りでした。

車でなかったら、ラン後に飲んだくれられそうな雰囲気!

来年は、電車で来ようと決意を固め、スタート地点に。

画像


さすがに、ランナーが集まるとレース前の緊張感が。

スタート後はまず上りを感じさせ無いのだが、若干上向きな感じ。4キロを超えたあたりから上り感が強まる。

常に登ってるのって、やっぱりつらい。情けないが、結構歩いてしまった。

普通、上ったら下る。その緩急が楽しいのだが、このコースは常に上り。しかも、傾斜がだんだんきつくなって行き、最後は険しい石段(降りるときは怖い位)だ。

つらいのなんのって。

でも、なんとかゴールした時は、やっぱ、うれしい。

画像


ゴール後はおしるこや七草粥のふるまいがあり、堪能。

ごちそうさまでした。

この大会では、ゴール後ケーブルカーやバスが無料で利用できる。
本当はそのまま下りを楽しみつつ伊勢原まで走ろうと思っていたが、あまりのダメージに利用しようかと・・・・

ケーブルカーの待ち行列がハンパでない。

画像


バス停までは「トレイル」を楽しむか。

行きは「女坂」だったがまだレースが続いている為「男坂」を下ってみた。

若干、トレイルしている気分も味わえ、これはこれでよかった。

後はバスに乗り、帰るのみ!

バス車内からは、走り足りなく大会会場まで走るランナーの列。やっぱ、走った方がよかったか。
まあ、今の体力ではむりだな。
来年、頑張ろう!

帰りの車中から・・

画像



気象庁曰く、「煙霧」だそうな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



ダム紀行
お気に入りリストを表示
第28回 大山登山マラソンを走って・・・ ダム紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる