ダム紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりキツイ!武甲山トレイル!!!!〜第2弾〜

<<   作成日時 : 2013/06/11 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

宿泊先の「武甲温泉」から会場の「羊山公園」へは、最短距離で徒歩約15分。

公園が広いので、着いたと思ったらスタート地点までが、長い。しかも、何気に起伏がありそこでなんだか疲れてしまった

画像
会場到着。受付を済ませると、妻が自分の持ち物を見ていて、「ゼッケンは???」
うお〜!Tシャツしかくれてない。
無事ゼッケンとチップを受け取るとすぐに開会式。

参加者全員でのストレッチ体操を終えるとすぐにスタートだ!

画像
なんでも、スポーツエイドジャパン主催の大会は、エイドが充実しているのと、少しでも辛くなる演出??が特徴。
コースとエイド箇所はパンフレットの通り。
スタート後は、すぐに山に入れる訳ではなく公園内を一周する。
前回出場された方のブログに、山の入口まではみんなダッシュするとの記述があり、自分もダッシュしてみた。

失敗だった・・

公園内は結構起伏があるのは来るときにわかっていたが、前半は下りで気持ち良かったが後半が結構な登り。
最初の山、「琴平ハイキングコース」入口に着いた頃は、まだまだこれからなのに結構グロッキー

しかし、ここでの渋滞が自分を救ってくれた。休む言い訳にもなる(笑)

琴平ハイキングコースはゆるいトレイルを楽しめ、下りきると最初のエイド。普段はあまり、持参したもの以外は食さないが、折角充実したエイド。
バナナやらグレープフルーツやら、ジュースを有りがたく頂きました。

その後は、ロードと林道。
結構、これがキツイ。山道とは違い、歩いてはいけない様なゆるい傾斜。さすがにゆるくても終わりが見えない登りの走りは気が滅入る。

やっとこさ、武甲山登山口のエイドに到着。

ここも、なかなか充実。
B級グルメの「みそポテト」なるものを頂く。イモに天粉をふり揚げたものに甘しょっぱいみそが塗ってある。

いや〜、美味である。

「熊出没」とか「発砲注意」の看板を気にしつつ、いざ、武甲山へ。

※あまりに辛く、写真撮影の余裕もなく。。。

ひたすら登る。下りが無い。
ただ、前回試走に来ていたので山頂までのコースが多少わかっていた為、なんとか登りきる事ができた。

この日は天候も良く、山頂はハイカーが沢山。
ハイカーの方々が、楽しそうに昼食をされているのを尻目に、下り道へ!

この後の、「子持山」「大持山」は初体験。どんな過酷な事が待っているんか。

過酷なんてものでは無かった

最近トレイルをやってはいるが、実は高所恐怖症。

ここの山は、細い山道で岩場が多く、足元のすぐ下は結構崖っぷちだったりする。

落ちたら、死ぬなあ。

しかし、すれ違うハイカーの方と挨拶をしたり、「頑張って!」のお声を頂いたり。
勇気づけられました。

そんなこんなで、なんとか大持山の山頂にたどり着く。

さあ!ここから大好きな下りだ!

ん?なんか、様子がおかしい。

みぞおちのあたりからキリキリと激痛が。

あまり胃腸の強くない自分。もしかしたら、あのB級グルメが胃の中に残り消化不良を起こしているのか。
そうでなくても下りの場合、胃にかかる振動のによる負荷は半端ではない。
腹筋に力を入れ胃を固定する感じで走ってみる。あまりの痛さで我慢できず、左手で胃を押し付けながら下る。

しかも、下りの傾斜がまたすごい。そして、岩とジャリでズルズル滑りながら兎に角下る。

こんなに、下りがキツイなんて!

四苦八苦して、延命水のエイドに。
ここでは、湧水を汲みひしゃくで頭に掛けてくれるサービスも。
折角なので、湧水を楽しむ。

この後が、またまた過酷なロードの7キロ。
山降りたら、終わりな感じがあり、その後ロードを走るのもやっぱり気が滅入る。

ずっと下りなのがせめてもの救い。ひたひたと走る。
でも、キツイものはキツイ。結構歩いてしまった。

ひたすら頑張り、横瀬駅に到着。
ここが、最後のエイド。
名物になっているフルーツポンチをここで頂けるらしいと楽しみにしていたが、自分クラスの頃には鮮度的に???だったので頂かず、ジュースを頂いた。
が、ジュースも既にぬるく、と言うか暖かく蒸せてしまった。

さあ、ここからあと2キロ。

最後だから、歩かず頑張ろう。

公園までは、緩やかな登り。疲れた体には、この登りも辛い。
そして、公園に入る瞬間の数メートルの急な坂。
そして、そして、その後のまたまた緩やかな坂。

辛いのなんのって。

やっとの思いでゴール付近にたどり着くと既にゴールしていた妻の激励。

「最後のネバリを見せろ〜〜〜〜!」

周りの方々も爆笑!

ゴールの際は、感無量でした。

画像
試走に行き、6時間超えるなと思っていたので、タイム的にはまずまずか。
でも、気持ちが折れる事が多くこの間の道志の様な手放しでの満足感はない。

まだまだ、心身ともに鍛えいないと・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
やっぱりキツイ!武甲山トレイル!!!!〜第2弾〜 ダム紀行/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 16:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



ダム紀行
お気に入りリストを表示
やっぱりキツイ!武甲山トレイル!!!!〜第2弾〜 ダム紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる