ダム紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 三浦アルプス(田浦〜東逗子コース)でトレイル練習

<<   作成日時 : 2013/05/19 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この間の「道志村トレイルレース」は最高にきつかった!

ので、

練習しないと、登り坂。

〔田浦〜東逗子コース〕
画像
このコースは、「首都圏 トレイルランニング コースガイド」に載っていたもの。



まずは行ってみよう。家からも近いし。

また、温泉楽しめるかも!

画像
横浜からたいして遠くもないのに、観光地的な雰囲気だ。電車を降りる直前のアナウンスで、前方車両は扉が開かないと言っていたが。
画像
なるほど、停車した先頭車両はトンネルの中。
そりゃ、扉開けたらあぶないよね。
画像
昭和な雰囲気で良いなあ。
って、観光に来たわけでな無いのだ。

一応、練習です。

鎌倉、金沢、葉山、逗子、三浦。標高は大した事ないが、結構、山らしい山を楽しめる。

駅を背に16号に出て右折。郵便局が右手に見えたら左折。多少住宅街的な空間を抜け、そこからは「田浦梅林」へ向けた階段が続く。

走り始めで体がほぐれていないせいか、何気につらい。

が、登りきるとこの景色!

画像

画像

更に上に進むと、展望台がある。

そこからの展望。
画像
最高だ!

この後から、山道に入る。

画像
まず、最初のポイント「乳頭山」へ向かう。
標識もしっかりしていてわかりやすい。

画像
森の中から垣間見えるちょっとした風景って、いいよな。

画像
このあたりから、標識もだんだん雑になってくる。どっちいっていいのやら・・・

鎌倉周辺の山は手軽だけど、結構迷い安い。このコースは結構難しいらしい。
画像
ここからどっちに進んで良いのか更にわからん。
取りあえず左方面に下り、なんかこの道はおかしいと感じ引き返すと、来たのと別ルートでまた、同じ場所に戻ってしまった

走ってると、どうしてもあまり休みたくないとの意識になり、慎重に道を検証する余裕が無い。
しっかりした下調べが本当に大切なんだな。

でも、ちょっとしたところでのこの眺め。
画像
そんな、こんなで、トレイルを満喫!!

鎌倉、三浦方面の山の楽しさは、そこそこ「山」を楽しめるのに、下りた瞬間現実の世界に戻る。

東逗子駅。
画像
ここもまた、雰囲気のある駅だ。

さあ!また、ひとっ風呂浴びてのんびり帰ろう!

事前に調べておいたお風呂へ直行。

画像
あづま湯さん。
入口の雰囲気からはわかりづらいが。
中に入ると、ほんと「昭和の銭湯」な感じ

子供の頃、母の実家が都内にあり、昭和初期っぽい家だった。
広い家だったが風呂が無い。

ばあちゃんちに泊りに行くと、必ず、銭湯。

銭湯で背中を流すのが、粋な感じだった。

懐かしい!!

風呂あがったら、フルーツ牛乳でものもうか・・・って感じ。

それはそうと、刻々と、「武甲山トレイルラン」が近づいてくる。

来週は現地の試走に行くか・・・・・・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



ダム紀行
お気に入りリストを表示
三浦アルプス(田浦〜東逗子コース)でトレイル練習 ダム紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる