ダム紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS トレイルランの練習に!逗子〜鎌倉

<<   作成日時 : 2013/04/23 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、トレイルランに興味深々!

何をやるにも形から入る癖があり、トレランの機動的&機能的なファッションに憧れて。って言うのも正直あるが。。

でも、山は気持ちいい。

先日の「大山登山マラソン」は、トレイル感を味わえず、ただきつかった。

今度、道志村や奥武蔵の本格トレイルランにエントリーしてしまった(身の程知らず・・・)為、それなりの練習も積まないと。

ランナーズの付録に、「マラソンに効くトレイルラン」なる冊子がついていて。

紹介されているグッズを見ていると、なんか、全てがかっこいい!

形から男の自分は、まず、リュックとハイドレーションを購入。



物を手に入れたら、やはり、試してみたい。

冊子に紹介されていたコースでお手軽な所から試してみようか。

<逗子〜鎌倉コース>
画像
標高も157mと大した事は無さそうで、初心者の自分の練習としては良さそう。

お気に入りのリュックに荷物を詰め、当然ハイドレーションにドリンクを入れリュックに装着!

楽しそう!!

逗子駅に着くと、そこらじゅうに最近流行りの「山Girl」がハイキング目的で群がっていた。
若干の期待を持ちつつ、いざ入山

入念にコースを調べシュミレーションしたつもりが、もともとGoogleでも表示されない山道の事。

当然、すぐに道を誤る。

久木小学校〜久木中学校を抜け、駐車場がある。冊子の説明どおり行ったつもりがすぐに行き止まり。
たまたま、登山目的のご夫妻に会い、ご指導を受けつつ同行。

なんとなく山っぽくなってきたところで、奥様が、

奥様:「お父さん!若い方は早いから、先に行かしてあげたら!?」

ご主人:「そ、そうだな!」

自分:「色々有難うございます。ひとりだったら怖くてこんな所迄来れませんでした。」

ご夫婦とお別れして先に進むと、様子がおかしい。

周りの枝や弦を掴まないと登れない様な傾斜や、叢をかき分けやっと進めるまさに獣道。挙句のあ果てに熊蜂が飛び交う危険地帯等。

苦労してそこを抜けると。。。

入山した場所とほぼ変わらない場所にでてしまった

もう一度GoogleMapや冊子を基にコースを再考し、リベンジ。

やっと、冊子通りのコースをたどる事が出来た。

画像
至る所にこんな掛札がある。

最初はただの叢を走っている感じだったが、だんだん、トレイルのコースっぽくなってきた!
画像

画像

画像
冊子には、「兎に角右手に壁とフェンスを見つつ走る」と書いてあったのでその通りに進むも、人っ子一人いないし。若干不安になる。

でも、ところどころで見えるこんな風景で、多少癒される。
画像

画像
やっと、開けた場所に出たと思いきや、どっちに進んでよいのやら。十二所果樹園?i Phoneで地図を調べるも、道が表示されない(当たり前です)。

取りあえず右に下り、冊子のコメントに出ていた分岐の案内を見て進んだ道の間違い無いことを知る。

ここは、「熊野神社・朝比奈切通り」方面へ!
画像


更に分岐。これも左。
画像

また、いい感じの道が続く。
画像

その後、また草深くなりしかも、分岐の案内もない・・・・・
画像
その後、更に草深く。全くどっちに行って良いのかわからない状態。
前にトレイルの大会があったのか。枝にリボンが結びつけてあるのを発見し、それを道しるべに進むと、余計にわからなくなってきた。

山はやっぱり、一人で入るものではない!


本当に迷っている時に、たまたま下方で人の声がし、声を頼りに道なき山肌を降りていくとやっと、朝比奈切通りに出る事ができた!
画像

その後、砂利道を下ると県道沿いの飲食店等々。

下界に降りてきた感じだ。

冊子の記事の通りに県道を渡り、懐石蕎麦料理「蜂本」さんの駐車場の左手にある路地を入り、ちょっとした住宅街をうねうねと進む。

民家の駐車場わきに「猫がとおります」の看板があり、そこを進むとまた、トレイルコース!との事。

キョロキョロと左右を見渡しながら、住宅街をはしる。

ここまでが、第一弾。

ちょっと疲れたので、続きは第二弾てことで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



ダム紀行
お気に入りリストを表示
トレイルランの練習に!逗子〜鎌倉 ダム紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる