ダム紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3回 穂の国・豊橋ハーフマラソン_2012/3/25

<<   作成日時 : 2012/04/01 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やりました!
※と、言っても大した目標ではないのだが。

祝!2時間15分切!!

目標、小っちゃ!

でも、自分で立てた目標を達成できた喜びも一入。
画像

が、実は、旅行を兼ねたマラソン?マラソンを兼ねた旅行?
そんなのが、我が家での最近の流行になっている。

で、とりあえず撮った写真だけでもアップしとこ!

◆大会前日

まず、いつもの如く。新幹線に乗るならお供はやっぱり「ビール」。
どうせ、空いてるだろうとタカをくくり、ビール・つまみを購入し、自由席で!とホームに降り立つと結構並んでる。

列車が到着すると、席が埋まってる

妻とはバラバラに空いてる席に収まると、親切な方が席を譲ってくださった。

ビールを飲みつつ、2時間弱、電車に揺られてやっと着きました。「豊橋駅」。

コンコースには最近流行の「ゆるキャラ」。

〔TOYOCKIY〕
画像
まあ、ゆるいかどうかもわからんが。
豊橋は以前よく仕事で訪れたが、こんなの、初めて見た!

〔JR豊橋駅〕
画像
外に出てみるとこんな感じ。
「東海」な雰囲気。なぜか、同じ「JR」でも関東以北と雰囲気が違うのが、不・思・議!

今回の大会は、結構こじんまりしているにも関わらず、前日受付ができる。
当日の朝、ゆっくりした方が良いので、ホテルのチェックインを済ませると早々に会場へ向かう。

会場は、豊橋公園。駅からの道中は東海道を通過する。東海道五十三次の「吉田宿」辺りをぷらぷら。

〔宿場の入口に有った惣門のミニチュア?〕
画像

画像


この先に交差点が有り、それを抜けると市役所がある。もう少しで目的地。
どちらの方向から入れるのか分からず周辺をふらふらしていると、こんなものも。

〔歩兵第十八聯隊西門〕
画像

画像
歴史はあまり詳しく無いが、明治維新後に急激に先進国の仲間入りを果たした日本の歴史には興味がある。歩兵第十八聯隊とは、その当時の、陸軍の一部なのか?
ここに写る門は復元されたものとの事。

ちなみに、目的地の公園への入口はこっちではなかったらしい。

写真撮ってる場合ではない。

またまた、元の交差点に戻り(道幅が広く全体的にだだっぴろい感じなので、ちょっとした方向修正も結構、キツイ)、正しいと思われる方角へ進む。

〔豊橋市公会堂〕
画像
またまた、パシャリ!
なかなかお洒落な建物。

〔豊橋公園入口〕
画像
入口に着いただけで、実はここからが、また長い

公園の案内図を見つつ、受付会場の場所を探す。

すると、この公園内に「お城」があるらしい!

〔吉田城跡〕
画像

画像

画像

画像

画像

画像
小規模なお城の様。石垣に囲まれた広場のようなスペースの端っこに、一つだけ櫓がある。
明治の頃は、鎮台として軍隊が駐屯してたりもしたのか。維新後の廃城令で取り壊されたとの話もある。

〔城からの眺め〕
画像
豊川と朝倉川が合流する地点で、結構な絶景が眼前に広がる。
戦国武将は、この眺めを眺めつつ戦の作戦を練ったりしてたのかなあ。

そろそろ、マラソンに話をもどそう。

受付は公園内の市民プール。人もそんなに多くなく、すぐに終了。

中央の広場にはB級グルメとか、地元の民芸品とか色々出店がありちょっと楽しそうだったが、風が強く寒いのと、ビールも売ってないし、駅まで戻ろう。

来るときは徒歩。帰りは疲れたので、道中見かけた路面電車に乗る。

〔路面電車〕
画像

画像

画像
路面電車って、なんか味がある。ちょうど運よく、ちょっと古めの形式に乗れた

◆大会当日

〔スタート前の様子〕
画像

画像
豊橋公園内には、プール、野球場、そして陸上競技場があり、今回、開会式、スタート、フィニッシュすべてこの陸上競技場内。
夜半に降っていた雨もやみ、競技場内はなかなかの盛況。
地元の方が多いらしく、アットホームな感じだ。

〔コース図〕
画像
「豊橋の自然を全身で感じよう!」
と、うたっているだけあって、長閑な田園風景を楽しみつつのラン。
今回はいつものスタミナ切れを鑑み、チャージ系のゼリーを携帯。9キロ超えたあたりで飲んだのが功を奏したのか、いつもスタミナ切れで動けなくなる15キロ地点は難なく通過。
とは言っても、流石に20キロ地点、あと1キロ位でやはり、スタミナ切れ。腹は減るし、手足は重いし、気力も低下しているし。
会場内にあったB級グルメ屋台の「富士宮焼きそば」「豊橋名物 カレーうどん」を思い描きつつ残り1キロをなんとかクリア。

完走証をもらい、例の「カレーうどん」の屋台へあわてて駆け込むと、なんと・・・・・・・
「売り切れ」
ちなみに、豊橋のカレーうどんはどんぶりの底にごはん、そしてとろろ。その上にうどんが乗っかり、さらにその上にカレーがかかっているらしい。うどんを食べ終わるとごはんが出てきて2度美味い!と言うことだ。
街中にもあちこちに「カレーうどん」ののぼりを立てたお店がある。
画像


ともあれ、自分の目標も一応達成できたし、楽しいマラソン大会になりました

そのあとは、当然!豊橋駅まで戻り昼からやってる居酒屋を探し、そして

今回も楽しいマラソン?旅行?に大満足でした!


〔居酒屋のトイレで発見したのぞき穴〕
画像
のぞいてみると。。
画像
勉強になりました



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



ダム紀行
お気に入りリストを表示
第3回 穂の国・豊橋ハーフマラソン_2012/3/25 ダム紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる