ダム紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 高橋尚子杯ぎふ清流マラソン

<<   作成日時 : 2011/05/16 13:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

平成23年5月15日(日)、「高橋尚子杯」ぎふ清流マラソンに参加!


〜大会前日〜

受付が大会前日とのことで、観光がてら泊りがけで行くことに。
14日お昼すぎに家を出、久々に新幹線に乗る妻ははしゃぎモード。
画像
◇早くもビールを「シュポ!」


新横浜から新幹線、東海道線を乗り継ぎ、織田さんの手厚い出迎えを受け「JR岐阜駅」に無事到着。
画像
◇織田信長像


折角なので市内観光をしようと思ったが、会場でそうそうに受付を済ませ、旅館でゆっくりすることに。
画像
◇料理旅館 植東

予約したのは、岐阜市内の旅館。なかなか風情のある歴史のありそうな所だった。
夜の食事も楽しみ


予約した料理は「鮎懐石」プラン。
部屋も大部屋のうちの一席での食事かと思いきや、個室でのんびり。なかなか満足のお食事でした
画像
◇鮎づくし
・鮎のあらい
・鮎の甘露煮
・鮎の一夜干し
・鮎の骨せんべい

その後、「鮎の塩焼き」、「鮎田楽」と続き、〆は当然「鮎雑炊」。
何匹の「鮎」を喰らった事か。。


その日は明日に備え(って言うか酔っぱらって必然的に)、早めに就眠。


〜大会当日〜

参加者は1万人を超え、ヌデレバ選手など世界クラスの有名選手が招待されていたり、当然、高橋尚子選手も参加するなど注目度も高く、なんと言っても初夏の長良川の自然を満喫できるとのことで非常に楽しみ。

朝食を済ませ、タクシーで会場へ。
画像
◇岐阜メモリアルセンター
本格的な陸上競技場、野球場、ありとあらゆるスポーツができる施設。Jリーグやプロ野球を受け入れられる程のキャパを持つ。
「スポーツ王国 岐阜」の拠点・・とのことらしい。

画像
◇陸上競技場内
ここがゴールかあ!頑張るぞ!

実は先週来「ぎっくり腰」に悩んでおり、完走の自信はゼロ。
「棄権」の二文字も頭をよぎる程。


痛みを押してとりあえずスタート地点へ移動。
画像
◇スタート地点
本来のスタート地点から、1万人の参加者を分散するため、先頭の「A」から最後尾の「K」の11か所に集合場所が用意されている。
当然招待選手や陸連登録された「お早い」方たちは「A」。


自分は中途半端に「C」地点だったが、「D」以降は競技場内に待機で、スタート時間まで高橋尚子選手を競技場内で見れるという特典も有ったようだ。

いざスタート!
画像
◇本当のスタート地点

ここから岐阜駅まで約4キロを走り折り返し。
コースメインの長良川へ向かう前に、たぶん3〜4キロ地点で招待選手や高橋尚子選手ともすれ違う。
超っ早!鳥肌が立つ様な感動。


来てよかった!


妻とは高橋尚子選手のチョイ後ろですれ違う。妻も一応陸連登録ランナー。
追っかけてたらしいが、「笑顔」で超っ早の高橋尚子にビビったらしい。

自身は当然のごとくぎっくり腰で7〜8キロ位から走行不能状態。

気温は24度位で走ると熱いが、風も気持ちいい。リタイヤせずこのまま歩こう。
画像
◇川原町
高山とかにも「古い町」みたいなのがあったが、岐阜市内にもなかなか風情のある場所が。
本当は前日に行こうか、と妻とも話していたのでなんか得した気がする。

画像
◇屋形船
岐阜と言えば、「鵜飼」。
川岸には屋形船がぎっしりと停泊している。

画像
◇岐阜城

岐阜市内、どこに行っても天守閣が見える感じ。
今はロープウェイとかで登れるけど、斉藤道三とか当時はどうしてたんだろう。

でも実は、鎌倉時代まで歴史は遡るらしい。

画像
◇長良川の清流
半端じゃなく綺麗。なんで関東とこんなにまで違うのか。




なんかマラソンとはだんだんズレてきたが、大会も延期せず開催された背景には、「東北復興」への応援の気持ちも込められていたようだ。

前日に受付を済ませると、いつもの大会の如く大会概要の資料やゼッケン、ICチップ等が入れられた袋を手渡されたが、中にこんなものが入っていた。

画像


地元の小学生が本当に手書きで書いているみたい。1万人以上のランナーにすべてこんな手書きのメッセージが手渡されている事にもちょっと驚き。

自粛ムードに流されず大会も開催され、会場内の売店のコーナーも盛り上がり経済効果も保ちつつ、被災地への思いやりの心もあり〜ので本当に良かった感じがする。

経済力の本当にある人は、本当に素で寄付金とか用意できるけど、そんなに経済力がない場合、なかなか効果的な貢献はできない。でも、普段通りの生活やたまのちょっとした贅沢の中から自然と貢献できてる仕組みっていいなあとも思う。

記事の主旨が更にどんどんズレてきたが、マラソンも楽しかったし、岐阜も美味しいものも堪能できたし、東北への思いも再認識できたし、参加できて本当良かったと思える大会でした

高橋尚子杯 第一回 ぎふ清流マラソン



鮎鮨街道いま昔
岐阜新聞社
高橋 恒美

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鮎鮨街道いま昔 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文



ダム紀行
お気に入りリストを表示
高橋尚子杯ぎふ清流マラソン ダム紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる